ライバルの数が激増

見ている側も目が肥えた

トップ女優への道というのはものすごく険しい道です。生半可な覚悟で入っていったら痛い目を見ることは間違いないと言っていいでしょう。

この業界は今はかなり盛り上がっています。需要はどんどん高まっていますし、女性もたくさんの方が出演しようとしています。さらに昔は大手プロダクションが牛耳っていた業界ですが、今はインターネットが普及しきった状態で個人で撮影したものをアップすることが出来るのでたくさん会社が多く参入してきたことによって様々なバリエーションの動画が生まれるようになりました。

しかも出演する女性のほうも年々質が高まってきており、今は普通の素人でもものすごくきれいな人だったり、実際に読者モデルで活躍していた女性やモデルや元レースクイーンだった女性など美を商売にしていた女性が出演していたりもしています。

さらには芸能人の方も今はセクシータレントに転職して出演することが増えてきました。その中には有名なグラビアアイドルだったり、お笑い芸能人や、有名女優、著名人、バンドマンなど様々なジャンルを問わずに出演しているのが現状です。

そうなると今はそもそもAV女優として活躍している人や素人女性・芸能人からの転職といった形でかなり厳しい状況で戦うことになります。

その中でトップのAV女優といわれている人はごくわずかです。出演しても1年、長くても2年したらすぐに飽きられてしまって消えていってしまう人がほとんどです。可愛かろうと綺麗であろうとほとんどが消えていってしまうのです。

ではほかの人とトップ女優というのはどこが違うのでしょうか?やはりそれは演技力です。見ている側として恥じらいを持った女性というのは初撮りだけでいいのです。一度見たらどんどん過激なものを見たくなってしまいます。そういったニーズにちゃんと演技力を持って答えられるかが重要となってきます。

相当な覚悟を持ってこの業界に入りましょう。

ページのトップへ戻る