視聴の自由化

莫大な動画の数

ここでは大手動画サイトについて紹介していきたいと思います。今はインターネットを利用していて動画サイトを見ない人っていないですよね。

はじめは動画サイトを見てもあまり充実したラインナップが整っていませんでしたが、今はだいぶ賑わっていますよね。とくに世界的な有名な超優良企業のグーグルの場合、ものすごい設備も充実しているのでかなり見応えのある充実した内容を見ることができます。

動画サイトのいいところって昔見た映像などを見れることがいいですよね。もちろん著作権などの問題もありますの映画とかは見ることはできないところが多いです。

しかし、ちょっとしたお笑いなどのトークテーマなどを見ることができますし音楽も見ることができます。しかも長くても10分~30分ぐらいで見れるものが多いので気軽に見ることが出来るのです。

特にお笑い芸能人だったり、歌手などはこういった動画サイトから芸能デビューしたりすることも多いですよね。泣けると噂の曲!とかだったり聞いたら結婚できる曲とかで話題になったこともあります。

マイナーな芸能人が動画サイトにたまたまアップされていてそれを見た視聴者が可愛いと騒いで一気に全国区になったという事例も存在しております。

今は時代がテレビ時代から見るものが変わったといわれているだけです。テレビ開局して半世紀以上がたっていて、物事というのは盛者必衰という言葉があるようにだいたい50年前後で新しいものに変わるといわれております。

つまりテレビが衰退しているのも起こるべくして起こるとこととなっております。

具体的にこれからの時代について語らせて頂くならば、決まった番組を決まった人が作るのではなくてこれからは自分の好きなものを好きな時に見て作り手も個人などに変わっていくということになります。

大がかりなテレビじゃなくても個人で生放送とかをしている人のほうが面白いという人も今増えているのでそういった時代に加速的に広まっていくのではないかと思います。そしてそれを後押し、牽引していくのが大手動画サイトと言えるのです。

そしてこの時代の動画コンテンツで一番業界が変わったといわれているのはエッチ動画の業界です。インターネットで動画がスムーズに見られることで一気にアダルト業界は動いたといってもいいでしょう。

さらに今は女性も働かなくてはいけない環境ですが普通に働いても稼げるところのほうが少ないでしょう。そのために多くの一般の素人の方が出演しているのです。そうなると昔みたいにただ可愛い女性がおっぱいを露出していただけで満足していた時代ではなくなってきます。芸能人よりも可愛いといわれているトップ女優でもおっぱいを出しているだけではもはや利用者は目が肥えてしまっているので過激なレイプ動画などに出演しなくてはいけなくなっているのです。

そうなってくると激しい競争が生まれてきます。また普通のエッチ動画だけではなくていろいろなバリエーションが生まれるようになりました。たとえばレズものが好きな人はレズ動画で検索すれば出てきますし、今は女性も当たり前のようにセックス動画無料を見る時代ですのでゲイ動画が人気があったりします。

動画コンテンツで一番急激に勢いを増した業界の一つではないでしょうか?

ページのトップへ戻る