立場が逆転

女性が頑張る時代

ここ最近女性の肉食かという言葉が誕生してすっかり定着している言葉ですよね。たしかにここ最近の女性は受身から攻め手に代わる人が増えてきています。その理由として男性があまり自分からぐいぐい行かないから仕方なく!って言う人もいるかもしれませんが、そんな奥ゆかしさなんてもともと持っていないでしょ?ってぐらいにアグレッシブな女性もいますよね。

男性をぐいぐい引っ張って行ってしまう女性がここ最近本当に増えてきました。

その理由として女性が結婚できなくなってきたからでしょう。女性のひとまずのゴールはやはり結婚にあると思います。結婚をして子供を作るということが一つの人生の目的なのではないでしょうか?

男性だったら死ぬほどの痛みを抱えるという情報が事前にあるにも関わらず子供を是が非でも産みたいというのはやはり本能的にプログラムされているからなのかもしれません。

なのにもかかわらず子供を産むための結婚が出来なくなっています。景気の不安だったり養えるかどうかが不安ということで男性は今子供ができてもと思ってしまう気持ちも分からなくありません。自分だけで精いっぱいの今妻と子供と考えたらなかなか踏み切れなくなる気持ちもあるのです。しかし女性からしてみれば子供がほしいと思うでしょう。

ですからできちゃった結婚が今は主流となっているのです。肉食系女子が増えるのも分からなくありませんよね。女性が男性を逃げられなくして半ば強引に結婚をするというのもあります。男性も子供ができてしまったのであればこれをきっかけにという形になるのでしょう。

ページのトップへ戻る